介護のニュース

約20年後には高齢女性の4人に1人が独居に

今から約20年後の2040年には、独り暮らしする世帯が全世帯の4割を占めるとする推計を国立社会保障・人口問題研究所が発表した。特に高齢者の独居化が進み…
[2018年01月15日]

特養の見守り機器の需要、トイレなどの「転倒検知」が最多

入所者のベッドの周りに、離床や転落を防止するための「見守り機器」を設置している特別養護老人ホームが全体の8割超に上ることが、市場調査などを手掛ける「シ…
[2018年01月11日]

企業の2割弱、「景気回復に介護問題解決が必要」

日本の企業の2割弱は、介護離職対策など、介護に関する問題を解決するための施策が景気回復に必要と考えているとする調査結果を帝国データバンクが公表した。ま…
[2018年01月11日]

インフル、全国で「注意報レベル」に

インフルエンザが本格的な流行期を迎えた。国立感染症研究所は5日、その患者数が今シーズン初めて「注意報レベル」に達したことを発表した。「注意報レベル」に…
[2018年01月09日]

介護ロボット、企業の海外展開の環境整備へ―経産省

経済産業省は2018年度から、ロボット介護機器の安全性に関する国際認証を取得しやすくするなど、機器を製造・開発する企業の海外展開につなげるための環境整…
[2018年01月05日]

要介護の大きな原因 転倒を防止するチェックリストを公開―国立長寿医療研究センター

国立長寿医療研究センターは12月22日、病院ホームページに転倒予防のためのセルフチェックコーナーを開設した。 転倒による骨折は、認知症や脳血管疾患と…
[2018年01月04日]

混合介護のモデル事業、利用者保護の徹底など概要固まる―東京・豊島区

介護保険内と介護保険外のサービスを組み合わせ、提供する「混合介護」。東京都豊島区は、2018年度から実施する「混合介護」のモデル事業の概要を固めた。苦…
[2017年12月28日]

科学的介護、年明けにも厚労省が項目案提示へ

厚生労働省の「科学的裏付けに基づく介護に係る検討会」(座長=鳥羽研二・国立長寿医療研究センター理事長)はこのほど、2020年度からの本格運用を目指すデ…
[2017年12月27日]

高齢者の「ごみ出し支援」で初の実態調査―来年度に実施、環境省

環境省は2018年度、自治体が行う高齢者の「ごみ出し支援」に関する初の実態調査に乗り出す。同年度の予算案で1300万円を計上した。自治体の中には、ごみ…
[2017年12月27日]

介護のイメージ刷新に3.7億円計上―厚労省

厚生労働省は2018年度予算案で、社会・援護局(社会福祉などの関連)について、前年度の当初予算から65億円少ない3兆74億円を計上した。このうち、公的…
[2017年12月26日]

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ