居宅介護支援費の利用者負担は賛成――ニッセイレポート

ニッセイ基礎研究所は11月24日、レポート「利用者負担なしにケアマネジメントの質の向上はありえない」の中で、居宅介護支援費の利用者負担には賛成である意向を示した。

レポートは同研究所の阿部崇研究員がまとめたもので、議論中の介護保険改正案について「至極まっとうな改正項目が久しぶりに示されたとの印象を受ける」と肯定している。

氏によると、訪問介護通所介護などの在宅サービスや、特養などの施設サービスでは利用者負担となっているのに、居宅介護支援費が利用者負担にならないのは不思議という。また、「低所得高齢者層の負担増につながる問題は確かに存在する」としたうえで、介護保険施行から10年が経った今、新たに見直す必要があるとの見解だ。

一般的に物品やサービスには費用が発生し、消費者・利用者からの評価を得ることで質の向上に繋がる。利用者が費用負担することでケアマネジメントの質が評価されることは反対するようなものではないとまとめている。

◎ニッセイ基礎研究所

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ