ケアマネ学会、「書面開催」に変更―コロナ禍で異例の対応

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でイベントの自粛が相次ぐ中、日本ケアマネジメント学会はホームページ上で、9月12、13日に京都市で開催する予定だった「第19回研究大会」と「認定ケアマネジャーの会」の全体研修会を中止すると発表した。ただ、同研究大会の口頭・ポスター発表については、登録者が発表する予定だった内容を論文として提出することで「発表」と見なし、後日、「研究発表抄録集」として発刊される予定。

学会側は「緊急事態宣言が解除されたとしても、感染防止のためのさまざまな対策が必要となり、不特定多数が集まるイベント等の自粛が求められる可能性が高いと考えられます。また、この時期に開催予定の他学会大会についても既に中止を決めている状況があります」と説明し、発表内容を文書で受け付ける「書面開催」に切り替えることに理解を求めた。

白澤政和理事長はケアマネジメント・オンラインの取材に対し、「最も重要な会員の方の発表の機会を守りたいという思いから、書面で開催することになった。第19回研究大会は、形として残ることになる」と話した。

登録者は、来月15日までに抄録(A4判1枚)を提出することに加え、発表する予定だった内容を論文(A4判2枚)としてまとめ、9月13日までに学会側に送付。その後、学会の審査を通過すれば、「発表」として受理される。書式については、学会側から登録者に直接知らせるとしている。一方、参加費に関しては、順次返金される予定だ。

同学会は来年、設立から20年の節目を迎える。次回の研究大会は、来年6月12、13日に名古屋市で開く予定で、同学会では「多くの皆さんの参加を頂き、盛会に開かれることを期待しています」としている。

介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ