介護ソフトにケア記録を活用し利用者状況提供サービス登場!

株式会社ビーシステムは、介護保険業務ソフト「ファーストケア」の介護経過記録に、写真画像の登録機能を追加し、「ファーストケア記録パッケージ」として発表した。この記録パッケージをベースに介護職員向けの経過記録提供サービス「ケアレポNet」、介護サービスを利用する家族に向けた情報発信に、利用者状況提供サービス「おたよりNet」と、ケア記録を活用する2つのサービスの販売を開始した。いずれもサービスを申し込むことで「ファーストケア記録パッケージ」は無償提供となる。

経過記録提供サービス「ケアレポNet」は、多くの利用者宅を訪問するケアマネージャーや訪問ヘルパーが外出先でもiPadやiPhoneといったデジタルモバイル機器を使用して、過去の経過記録を確認できるサービス。
多くの書類を持ち運ぶ手間や緊急対応時の利用者確認の迅速性に悩む介護従事者に役立つ機能として第37回国際福祉機器展でも注目の的となった。

利用方法は、使用する職員1人に専用アカウントを発行しWebブラウザを通してケア記録を確認する。利用料金は1アカウント¥2,100/月額(初期費用1施設あたり¥31,500)。・

利用者状況提供サービス「おたよりNet」は、デイサービス利用者の家族や、施設に入居する利用者の日頃の様子を家族に向けて発信するサービス。サービス利用者の表情や、リハビリの進捗状況・施設での日常風景などを介護従事者から利用者家族に向けて発信することで、開けた介護現場を促進する。

利用方法は利用者のご家族ごとに専用アカウントを発行しWebブラウザを通して利用者状況を提供するもので、利用料金は1単位20名分¥4,200/月額(初期費用1施設あたり¥31,500)。

◎株式会社ビーシステム

■関連記事
・ビーシステム、高齢者住宅向け業務管理ソフトを12月に発売
介護ソフトのワイズマン、ベスト公共部門賞受賞

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ