【介護保険最新情報vol.687】3割導入など踏まえ、40歳以上へ制度を再周知

厚生労働省は26日、介護保険最新情報vol.687を各自治体の介護保険担当課や介護保険関係団体に向けて発出した。介護保険制度で「第2号被保険者」と位置付けられる40歳から64歳までの医療保険加入者に向け、介護保険制度の内容を改めて周知することを求めた内容。

厚労省では、既にある第2号被保険者に向けたリーフレットの一部を修正。現役並みの所得がある人の利用者負担が3割になったことや、介護保険サービスの利用者が約632万人に達したことなどの情報を加えた。

厚労省では、その内容について、特定疾病が原因で認定を受けた場合に介護保険サービスを受けることができる立場にあり、自らの親が介護状況になる可能性が高まる世代でもある第2号被保険者に特に周知するよう、自治体などに求めている。

介護保険最新情報vol.687】介護保険第2号被保険者に対する介護保険制度の周知について

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ