『レビー小体型認知症の介護がわかるガイドブック』――メディカ出版

メディカ出版は、レビー小体型認知症への理解を深めるために『レビー小体型認知症介護がわかるガイドブック 〜こうすればうまくいく、幻視・パーキンソン症状・生活障害ケア〜』を発行した。

レビー小体型認知症は、「幻視」「パーキンソン症状」「レム睡眠行動障害」「認知の変動」「抑うつ」「自律神経症状」「薬に対する過敏性」などが特徴的にみられるため、介護や対応は容易ではない。しかも、過日のNHK「クローズアップ現代」でも「誤診される認知症」の筆頭として取り上げられるなど、医師や介護職、家族の間でも、まだまだ十分理解されていないのが現状だ。

レビー小体型認知症は世界に先がけ日本で報告された病気で、同書はその発見者である小阪憲司先生が執筆した。症状別に、介護の具体的方法、対応の実際、生活の工夫などについて、わかりやすく解説している。家族、介護職、看護師ケアマネ、医師の方たちにおすすめのガイドブックになっている。

■タイトル:『レビー小体型認知症介護がわかるガイドブック 〜こうすればうまくいく、幻視・パーキンソン症状・生活障害ケア〜』
■著者:小阪憲司先生(横浜ほうゆう病院院長)+羽田野政治先生(横浜福祉研究所所長)
■編者:レビー小体型認知症家族を支える会
■体裁:A5判・104ページ・2色刷り
■定価:1,400円(税別)
■発行:メディカ出版

◎メディカ出版

■関連記事
・日本初・レビー小体型認知症がわかるガイドブック刊行
認知症は薬をやめれば治る? 薬の害を問う 『認知症にさせられる?』出版

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ