コールセンター設置、未公開株等の詐欺的商法に注意を

高齢者を中心に未公開株や社債の勧誘を巡る消費者トラブルが増加しているのを受けて、消費者庁では、トラブルにあったら、最寄りの消費生活センターや消費者ホットライン(0570-064-370)に相談してほしいと注意を呼びかけている。

また、日本証券業協会では、「未公開株通報専用コールセンター」を設置。聞き覚えのない証券会社からのセールス、発行会社の自己募集形式でのセールス、金融庁、消費者庁など、行政機関などからの委託と言いつくろっているなど、少しでも怪しいと感じる場合には相談してほしいという。

手口としては、かつて未公開株の取引をしたことがある高齢者などを対象に、外国の通貨を利用した詐欺的商法も見られる。

なお、日本証券業協会では、未公開株勧誘詐欺の被害防止のためのリーフレットを作成しホームページからダウンロードできるようにしている。

【未公開株通報専用コールセンター】 
■電話:フリーダイヤル0120-344-999
■受付時間:平日9:00〜11:30、12:30〜17:00

◎日本証券業協会ホームページ 未公開株関連
◎消費者庁
 
■関連記事
・消費者庁をかたった悪質商法、早くも登場

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ