賞金30万円!「60歳からの主張」エッセイや川柳を募集 

公益社団法人全国老人福祉施設協議会は、「老いてこそ輝いて生きる〜60歳からの主張」の作品募集を9月20日より開始した。締切は11月19日(金)。

「60歳からの主張」は、高齢者福祉介護を中心に70年を超える活動を行ってきた同協議会が、高齢期をむかえ、元気に頑張っている人たちの生の声を拾い、応援することで今後の活動に役立てるために開催しているもの。
60歳を第2の人生としてのスタートと考え、より良い日本創りへの発信が期待される60歳以上の方々から多くの作品を募集、顕彰し、今年で7回目を迎える。

■応募資格:満60歳以上の男女(昭和25年/1950年12月31日以前に生まれた方)国籍その他の資格は問わない。

■部門:〈1〉エッセイ・小論文 〈2〉川柳

■テーマ:
A.自由課題
「超高齢社会を生きる」「次の世代に伝えたいこと」「“60歳”からのエンジョイライフ」等、タイトルやテーマは自由とする。
B.21世紀の日本への提言
社会保障、年金、高齢者問題、教育、政治、スポーツ等、今のニッポンの改革への提言。

■応募期間: 9月20日(月)敬老の日〜平成22年11月19日(金)消印有効

■応募方法:
・封書、ハガキ、メール(info@60sai.jp)にて応募
・表紙に題名、住所、氏名、性別、生年月日、電話番号、Fax番号、メールアドレス、簡単な略歴、来年成人の日(平成23年1月10日)に行われる発表・表彰式に聴講希望の方は赤字で「発表・表彰式聴講希望」と明記し応募。

■審査員:田中一昭氏(拓殖大学名誉教授)、児玉 清氏(俳優・司会者・エッセイスト)、吉永みち子氏(ノンフィクション作家)(予定)

■審査・選出基準:
・現代(今の時代)を問う姿勢をもっている提言があること。
・この時代に生きた人ならばこその主張であり、経験に基づく内容、論旨がある。
・単に頭の中で考えるのではなく、具体的に社会に働きかけ改革の起爆剤となっているもの、あるいはなりそうな提言があること。

■賞:
【エッセイ・小論文】部門
優秀賞1名(賞金30万円)、入賞者4名(賞金5万円)
【川柳】部門 
優秀賞1名(賞金10万円)、入賞者9名(賞金5万円)
・優秀賞に選ばれた作品については、「文藝春秋」平成23年4月号に審査員の選評とともに掲載。

■発表・表彰式:
2011年1月10日(月)成人の日、東京都内で発表と表彰を行う予定。

■主催:公益社団法人全国老人福祉施設協議会

■応募先:
〒104-0041 東京都中央区新富1-14-8 松永新富ビル4階
「60歳からの主張」事務局 
mail/info@60sai.jp (件名/作品応募)

◎詳細ホームページ

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ