【9月29日〜10月1日】HCR、今年は高齢者の生活支える特別展示など

第37回 国際福祉機器展(H.C.R.2010)が、9月29日(水)〜10月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトで開催される。HCRは、福祉に特化した展示会としては出展者数・規模、そして来場者ともに国内最大、世界的にもても屈指の規模を誇り、今年も企業展示だけでも約500社(海外からの出展約50社含む)が予定されている。

また、企業展示だけでなく毎年恒例の福祉機器 選び方・使い方セミナー、福祉施設役職員、福祉機器企業関係者等向けのセミナー、さらに福祉業界にも押し寄せている黒船の波を理解するための「海外の保健福祉制度・施策に関するシンポジウム」など、さまざまなイベントが予定されている。

当日はケアマネジャーや施設責任者など、福祉介護業界からはもちろん、毎年、高齢者や障害者である当事者自ら来場するため、ユーザーニーズを図る絶好の機会でもある。

見慣れた福祉機器や用具の最新バージョンや、まだ商品化前の革新的な製品に触れられるほか、開発担当者と直に接する機会でもあるため、多くの情報や刺激だけでなく、この業界の未来を占う意味でも有意義なチャンス。ぜひ時間をみつけて足を運んで欲しい。

■日時:2010年9月29日(水)〜10月1日(金)10:00〜17:00
■会場:東京ビッグサイト東展示ホール
■主催:全国社会福祉協議会 保健福祉広報協会
■入場料:無料(入場者登録制:事前もしくは当日
■出展製品:
福祉機器】移動機器・移動補助製品、ベッド関連用品、入浴用品、トイレ・おむつ関連用品、日常生活用品、コミュニケーション機器、建築・住宅設備、義肢・装具
【在宅・施設サービス経営情報システム】
【出版・福祉機器情報】

■特別企画:
福祉機器 選び方・使い方セミナー、福祉施設役職員、福祉機器企業関係者等向けのセミナー、海外の保健福祉制度・施策に関するシンポジウム、子ども広場ほか。

◎国際福祉機器展2010

■関連記事
・今年の人気は階段昇降機――国際福祉機器展閉幕
・【HCR2008】国内最大規模の福祉機器展示会「H.C.R.2008」が開幕
・国際福祉機器展、今年も盛況 12万8千人の来場者で閉幕

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ