あの布マスク、一度の申請で「毎月配送」も可能に―厚労省

厚生労働省は、居宅介護支援事業所も含めた介護現場に無料配布している布マスクについて、一度の申請で「毎月配送」にも対応するとした事務連絡を発出した。

これまで布マスクは、一度の申請で一回送付する「単発配送」で配布されてきた。そのため継続的な活用を希望する施設や事業所にとっては、その事務手続きが負担となっていた。

この状況を踏まえ、今回の事務連絡では一度の申請で、毎月一回、決まった枚数を受け取れるよう提出様式を変更した。

マスク送付の申請は原則メールで行う。公式サイトから提出様式をダウンロードし、必要事項を記入したうえで専用アドレスへ送る。従来から行われている「単発配送」での依頼も可能だ。希望する配布枚数は100枚単位の受け付けとなっているが、100枚未満の配布を希望する場合はコールセンター(0120-829-178)に連絡し、相談する必要がある。マスクは申請から3週間程度で届けられる予定だ。

■会計検査院からの指摘「たまたま時期が近かっただけ」
会計検査院が5日公表した決算検査報告によると、今年3月末時点で約8200万枚の布マスクが配布されずに倉庫で保管されていた。また、保管にかかった費用は昨年8月から今年3月の間だけでも約6億円に達していた。

そのため、同検査院では「在庫の解消が見込めない場合には、売払い、譲与等も考慮に入れた対応を検討すること」と指摘。今後も在庫の状況を注視していく方針も示した。

厚生労働省が布マスクの「毎月配送」にも対応することを周知したのは、会計検査院が決算検査報告を公表する1日前だった。この点について同省のマスク等物資対策班は「定期配送への対応は、かなり前から検討していたこと。その事務連絡と(会計検査院の決算検査報告が)たまたま時期が近かっただけ」としている。

介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ