ケアプラン作成支援AIが発売開始、ウェルモ 製品化は2社目

介護関連ベンチャーのウェルモ(東京都千代田区)は17日、ケアプランの作成を支援するAI(人工知能)「ミルモぷらん」の発売を開始した。ケアプラン作成支援AIの製品化は、シーディーアイ(同中央区)に続いて2社目。来月1日の介護報酬改定に伴い、居宅介護支援事業所におけるAIの活用が初めて評価される中、ケアマネジャーの注目を集めそうだ。

「ミルモぷらん」は、第2表の作成を支援するクラウドサービス。AIは、数万件に上るケアプランなどのデータを学習しており、ユーザーが利用者のアセスメント情報を入力すると、「生活全般の解決すべき課題(ニーズ)」や「長期目標」などの項目順に、その利用者に近い文章の候補を5つ示してくれる。


ウェルモ提供

該当する候補がない場合は、自由に入力することも可能で、AIはその内容に対しても、候補を提案することができる。このため、ユーザーは必要に応じて編集を加えるだけで、第2表を完成させることができるようになっている。

「ミルモぷらん」には、入力されたアセスメント情報を基に、必要な医療の知識を提供する機能も付いているほか、今年夏には、「短期目標」とケアの内容から、利用者のニーズに応じた介護保険サービスと事業所を提案する機能も追加される予定だ。

利用料は、1アカウントごと(ケアマネ1人ごと)に発生し、初月は無料。2カ月目以降については、契約条件によって異なるため、商談後に見積もりを提示するとしている。詳細は同社のホームページ

介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ