四十肩

昨年12月から、四十肩になりました。
早3か月が経ちました。

なかなか痛みが引かず、寝返りをうつと、痛みで今でも目を覚まします。
ここ3か月、病院でリハビリを受けたり、治療器具を買ったり、整体に行っています。
普段では体験できない、面白い体験をしています。

友人の鍼灸師に見てもらったところ、
「痛みの期間が長すぎる。普通の人は痛みが出ても2か月くらいで治まるのに・・」
とのことでした。

その友人から、
「四十肩になったことで、あなたに、どんなメリットがあった?」
「肩こりのおかげで、何をしなくて済んでいるの?」
との質問がありました。

肩に痛みが出ることで、 大っぴらにさぼっていたり、 自分が行動しないことの言い訳にしていない? との指摘でした。
なるほど、ここ3か月、言い訳をしてますね(笑)。

例えば、気が乗らないイベントがあると、肩の痛みを理由に断ったりしていました。

要するに、そのようなメリットを感じている間は、 「痛みがある状態」を望んでいるわけです。 痛みを生み出しているのは、まさに自分なのです。

その質問にいくつか答えていくことで、肩が軽くなっていきました。
もちろん、友人の施術のおかげでもあるのですが。

ところが、今回の肩の痛みは、 「自分が回避している行動に取り組んで、それなりに結果を出す」 必要があるようです。

さぼる自分に戻ろうとすると、痛みがぶり返すのです。
鬼コーチが伴走してくれているんですね。

痛みは最初よりも治まってきましたが、
痛みを減らすためには、もうちょっと努力が必要なようです。

H ・H
介護相談員、介護福祉士、社会保険労務士。難しい制度や内容について、分かりやすい説明を心がけています。
介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ