介護職員養成13万円、救急搬送7,600円――埼玉県「行政の値札」

埼玉県は、10月19日、「行政の値札」と題して、「子どもの教育」「地域医療の充実」「高齢者医療介護の推進」など30の主要政策について、対象者1人当たり、1社当たりなどの単位で県外支出額を試算して公表した。

その目的は、「県財政状況が厳しい中、限られた財源を緊急性や優先度の高い施策に重点的・効率的に配分していくため、県民の理解を得て、職員のコスト意識の向上を図り、事業の見直しに活用し、更なる県民サービス向上を目指すこと」としている。

高齢者に関する主な項目は以下のとおり。

■「高齢者医療介護の推進」
高齢者医療介護の推進にかかる行政コスト
高齢者141.7万人、1人当たり6万8,000円
特養ホームの整備補助にかかる行政コスト
 →定員913人、1人当たり320万円

■「介護を支える人材の確保・養成」
介護人材の処遇改善や人材の養成にかかる行政コスト 
介護サービス施設・事業所従事者5.17万人、1人当たり 13万円

介護職員の処遇改善にかかる行政コスト 
→事業所2,835か所、1か所当たり 220万円

■「地域医療の充実」
・地域医療の充実のためにかかる行政コスト
→県民718万人、1人当たり1万円
・救急患者1人当たりの行政コスト
→年間救急患者23.6万人、1人当たり7,600円

◎埼玉県
◎行政の値札

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ