申請手順

介護保険のサービスを利用するには、市区町村に介護認定の申請を行う必要があります。申請を行うと、原則として1週間以内に認定調査員(認定調査員)が自宅を訪れ、介護保険を申請した人の状態や暮らしについて、基本調査概況調査(本人の状況などを聞く)、本人や家族から調査項目以外の事情を聞く特記事項を聞き取ります。これらの結果は全国一律のコンピュータソフトにかけられ、ここで要支援1・2、要介護1~5の7段階の一次判定が出ます。

(クリックで拡大します)

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ