誤嚥、床ずれリスク減らす新型電動ベッド―12月に販売、プラッツ

ベッドやその周辺機器などを製造販売するプラッツ(福岡県大野城市)は12月から、新型の介護施設用電動ベッド「アーデル」の販売を開始すると発表した。


新開発の背上げ機能を搭載したアーデル(プラッツ提供)

アーデルの最大の特長は、同社が新開発した「ハイバックサポート」と呼ばれる背上げ機能。上半身と下半身のフレームがそれぞれ二つに分かれ、角度を電動で細かく調節できる。

上半身のフレームでは、頸部の角度を調節することで、嚥下しやすい姿勢をつくることが可能だ。また下半身のフレームは、膝関節と同じ位置で折り曲げることができるため、背中やお尻への圧力を減らし、床ずれの発生リスクを減らすことできるという。

さらに、ベッドの上部と下部の左右に計6カ所のロックペダルが付き、狭い場所でも操作が簡単にできるので、ベッドを移動する際のスタッフの負担軽減にもつながる。


狭い場所でも操作が簡単にできるペダル(プラッツ提供)

価格は1台34万円から。詳しくは、同社のホームページ

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ