小規模老健と小規模多機能の併設認可をQ&Aで通達

厚生労働省は、10月5日、「指定小規模多機能型居宅介護の基準に関するQ&A」を公表し、定員29人以下の小規模な介護老人保健施設に、小規模多機能型居宅介護を併設することを認めた。

厚生労働省は、これまで広域型の老人保健施設や特別養護老人ホームなど大規模な介護施設と小規模多機能型居宅介護事業所との併設は、施設への利用者移行が促進されたり、囲い込みにつながるとして認めていなかった。

Q&A形式で各都道府県などへ発出した今回の通知では、定員29人以下の小規模な介護老人保健施設に限定して併設を認可した。ただし、「職員の行き来は不可」として、小規模な老健小規模多機能型居宅介護事業所の職員の業務兼任は認めていない。

2010年9月29日付け事務連絡「指定小規模多機能型居宅介護の基準に関するQ&A」

■業務に役立つダウンロード集
小規模多機能型居宅介護ケアマネジメントについて
小規模多機能型居宅介護ケアマネジメント(様式集)
小規模多機能型居宅介護のパンフレット(一般向け)

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ