AI によるケアプラン事業を目指す新会社を設立―セントケア・ホールディング他

介護大手のセントケア・ホールディング株式会社は、4月14日、官民出資の投資ファンドである株式会社産業革新機構と共同で、AI によるケアプランを提供する新会社を設立したことを発表した。

新会社名は、株式会社シーディーアイで、2社のほかに日揮株式会社、株式会社ツクイ、社会福祉法人こうほうえんや介護サービス事業者などが出資し、出資総額は15 億円にのぼる。

事業の核となる AI は、過去に介護サービスを受けた要介護者のケアプランを学習し、要介護者の体調や症状に合ったケアプランを生成。自立支援・重度化予防につながるケアマネジメントを実現するシステムの開発・提供を目指す。今後は、AIの研究者が設立した米・シリコンバレーにあるActivity Recognition社と事業提携し、研究開発を加速させるとともに、自治体や出資者の介護サービス事業者社会福祉法人などと連携してAI ケアプランを活用した調査研究を行い、事業化を進めていく。

AIを活用したケアプラン作成については、介護現場の効率化や負担軽減を図りながら質の高い介護を実現するものとして、政府が導入に向けて検討を進めている。

◎セントケア・ホールディング ニュースリリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material&sid=71665&code=2374

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ