【9月30日締切】「高齢者福祉部門」新設、福祉活動の応募受付中

読売新聞社と読売光と愛の事業団が主催する「第8回読売福祉文化賞」の公募締め切りが9月30日に迫っている。
同賞は、福祉文化の向上に尽くしている団体・個人を奨励するもので、障害者や高齢者自立支援、社会参加、共生を推進する福祉事業の取り組みなどが対象。

今回から、高齢者を支援する福祉活動を対象とする「高齢者福祉部門」を新設し、障害者福祉を中心に福祉全般を対象とする「一般部門」と分けて表彰する。活動年数、団体の設立年数、個人の年齢は問わない。

●表彰部門
一般部門、高齢者福祉部門ともに各3件。賞牌と副賞(活動支援金)各100万円

●対象
(1)公益性ある創造的な事業で、ハンディを持つ方や地域の人々に元気を与え、ネットワークを広げている。
(2)個人または団体が生き生きとした活動の場を持てる支援や企画を実践している。
(3)福祉の現場において、多様な文化の向上に尽くしている。
(4)明確なテーマを持って、目覚しい実績をあげ、将来も継続、発展が期待できる。

●応募例:
高齢者による地域・社会貢献、福祉活動
・障害者の自立を支援する活動
高齢者の日常生活や社会参加を支援する活動
・障害者と健常者が共に芸術を創作
・IT(情報技術)を活用して障害者や高齢者を支援
・障害を克服し、命の大切さをアピール

●応募方法:
1.応募要項にある申請書(表)(裏)に記入し、
〒100-8055(住所不要)読売光と愛の事業団・読売福祉文化賞係
まで郵送。
2.候補者の活動の実績を示す資料(A4サイズ3枚まで)や、写真(3点まで。A4サイズの紙に貼り付け簡単な説明を添付)があれば添付。添付資料・書類は原則として返却不可。

●締め切り:9月30日(当日消印有効)
●受賞発表予定:11月ごろに読売新聞紙上や事業団ホームページで発表。12月に表彰式。

●問い合わせ:
読売光と愛の事業団事務局
TEL:03-3216-4921
FAX:03-3216-4981

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ