お遍路しながら健康に! 徳島県がメタボ・糖尿病克服ツアー主催

徳島県は、徳島県医師会や徳島大学、徳島県観光協会の協力を得て、「歩き遍路」や「健康セミナー」などを取り入れた「ヘルス・グリーン・ツーリズム in 徳島 〜メタボ・糖尿病克服のための遍路旅〜」を10月・11月に実施する。

同県は糖尿病死亡率が連続で全国ワーストワンになるなど、県民の健康づくりを考える上で「糖尿病対策」は最も重要な健康課題のひとつとし、今回の企画を立案した。

このツヤーは歩き遍路と健康セミナーを組み合わせたもので、ツアーは10月、11月にそれぞれ3日間開催され、10月は県内在住の糖尿病患者(軽症および予備軍)のみで先立って開催される健康セミナーへの参加が必須となる。11月は県外からの参加も可能になっている。

県外在住者も対象とした11月のツアーは、遍路をしながらミカン狩りや田舎コンニャク作りなどの体験イベントが盛り込まれているほか、夜は筋力トレーニング、ストレッチ指導も行われる。参加費用はいずれのコースも2泊3日で2万円、申込多数の場合は抽選となる。

【ツアー1】
■実施期間:10月29日(金)〜31日(日)、定員25名
■募集期間:8月10日(火)〜9月3日(金)
■対象:糖尿病患者(軽症の方)及び糖尿病予備群の方で徳島県内在住者を対象。
※9月5日(日)、9月19日(日)の健康セミナーに参加した者に限る。
■コース:1番札所霊山寺から17番札所井戸寺まで「歩き遍路」をメインとして構成し、1日の歩行距離は約12キロ。
■参加費用:2万円(2泊3日 朝2・昼3・夕2食付)
■集合場所:マリンターミナルまたは徳島駅(集合場所までの交通費及び駐車場代は自己負担)

【ツアー2】
■実施期間:11月5日(金)〜7日(日)、定員25名
■募集期間:8月10日(火)〜10月15日(金)
■対象:糖尿病患者(軽症の方)及び糖尿病予備群の方を対象(県外在住者の参加可)
■コース:1番札所霊山寺から8番札所熊谷寺までの「歩き遍路」とみかん狩り、コンニャク作りや森林浴ウォーキングなどの体験プログラム。
1日の歩行距離は約6キロ。
■参加費用:2万円(2泊3日 朝2・昼3・夕2食付)

■申込先:徳島県ヘルス・グリーン・ツーリズム実行委員会事務局
徳島県保健福祉医療健康総局健康増進課内
      徳島市万代町1−1(〒770-8570)
      TEL:088-621-2208  FAX:088-621-2841
      E-mail:kenkouzoushinka@pref.tokushima.lg.jp

◎徳島県

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ