電話安否確認サービス「ふるさとコール」敬老の日キャンペーン実施中!

電話安否確認サービスを展開するしあわせ家族は、高齢者の電話安否確認サービス「ふるさとコール」を、9月30日まで敬老の日企画として無料キャンペーンを実施している。

「ふるさとコール」は独居高齢者など、離れて暮らす親世帯の安否を電話で確認するサービス。安否確認サービスにはメールによるもの、センサーによるもの、音声によるものなど種々あるが、「ふるさとコール」は専任スタッフとの直接の会話があることが喜ばれている。高齢者支援などの窓口に相談に訪れる高齢者に紹介している自治体もあるという。

親の安否を気にしてはいても、つい忙しさに紛れて連絡していない、親との生活時間帯が合わず連絡できないなど、さまざまな理由で日々の安否を確認できないでいる子世代にとってはこういったサービスを利用することで、「何か起こってから」ではなく、「普段から備えをしている」という安心につながる。現在、高齢者の所在不明が全国で問題になっている中、ふるさとコールへも問い合わせが急増しているという。

ふるさとコールは固定電話や携帯電話を利用する全国対応、初期登録費用も不要。契約者へは月に1度、メールで様子を伝えるが、もちろん緊急時には即、連絡がくるようになっており、緊急連絡先も3ヵ所まで登録できる。

サービスにはいくつかのコースがあり、あいさつ程度の短い会話のコースや、3分以内で近況や食事、服薬などについて確認するコースもある。電話の頻度は、平日週5日のほか週1回も選べる。料金は月500円からで、契約は1カ月からと、リーズナブルなのもうれしい。

同サービスは、敬老の日にちなんで9月30日まで1週間無料お試し実施中。正式契約の前に、とりあえず高齢の親に気に入ってもらえるかどうかを試してみてはどうだろうか。

■問合わせ:ふるさとコール
フリーダイヤル・FAX 0120-987-516

◎申込メールフォーム

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ