ピジョン、介助式車いす「フルリクライニングキャリー」リニューアル発売

ピジョン株式会社は、乗り心地のよさはそのまま、安全性や介助者の使いやすさを向上させた介助式車いすハビナース「フルリクライニングキャリーFC-120シリーズ」を8月16日、リニューアル発売した。

車いすには、1)乗り心地のよさ、2)移乗のしやすさ、3)安全性の3つの機能が求められているが、今回発売される製品は、FCシリーズの乗り心地の良さはそのままに、移乗のしやすさと安全性をさらに向上させ、介護される人が安全で安心して快適にすごせるだけでなく、介助する人の負担軽減も考慮されている。

今回のリニューアルでは、車いすを利用する人の指はさみ防止のため、アームサポートの下に再度スカートを設置。誤って調節部に手をはさむことのない安心設計がとられている。また背面と座面のクッション両脇に高さをつけることで体が安定し、姿勢が安定しやすくなっている。

リクライニング機能は、介助者が力の弱い女性であっても1本のレバーで楽に倒せ、ブレーキはリクライニング時にも操作しやすい足踏みタイプにするなどの工夫も凝らしている。

また、リクライニング時には、背中の動きに合わせて背もたれが動き、ひざも上がる構造になっているため、背中やおしりのずれを防ぎ、同時に頭部に転倒防止バーがセットされるため、さらに安全・安心な構造になっている。

【商品詳細】
■商品名:フルリクライニングキャリーFC-120 サイドスカート付き
■シートタイプ:布シート・レザーシート・丸洗いシート
■発売地区:全国の介護老人福祉施設介護老人保健施設介護療養型施設
■特長:乗り心地の良さはそのままに、安全性と介助者の使いやすさをアップ。
1)厚手のクッションの下にワイヤースプリングがあるため、乗る方の身体をやさしく保持。
2)リクライニングの支点が一点でなく、多支点リンク方式を採用し、背中の動きに合わせて背もたれが動き、ずれが起こりにくい。
3)リクライニングと同時にひざ上げが稼動し、ひざを持ち上げることにより、おしりの前へのずれを防ぐ。
4)サイドスカートを取り付けて指はさみを防止。
5)背面と座面のクッションの両脇に高さをつけることで、身体が安定し、横ずれや横倒れがしづらい。
6)リクライニング+背中のずれ防止+おしりのずれ防止を1本のレバーで行え、アームサポートの上げ下げも簡単。介助ブレーキはリクライニング時にも操作しやすい足踏みタイプ。
7)リクライニングしていきながら同時に頭側に転倒防止バーがセットされるため安心。
8)丸洗いできる「丸洗いシート」、長時間の座位でもずれにくい「布シート」、汚れがさっと拭きとれる「レザーシート」の3タイプを用意。
■重量:31kg
■価格:布シート・レザーシートは24万円、丸洗いシートは26万円

◎ピジョン

■関連記事
・ソファのような優雅なデザインの車いす「チェアウィル」
・ピジョン、車幅調整機能付き歩行車アジャストウォーカー発売

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ