介護保険料58万円も多く引き落とし!抗議電話で徴収ミス発覚

平塚市は7月5日、介護保険料徴収の際、口座引き落としにミスがあり27件の過徴収があったと発表した。
市によると、2010年6月30日納期となる「介護保険料第1期分」について、口座引き落としデータの誤入力により、1期分以外の分も引き落としてしまったという。過徴収により市民から「介護保険料の引き落とし額が多すぎる」という電話があったことからミスが発覚した。

過徴収の原因は、口座引き落としの担当者が誤って一括引き落としとして登録してしまったためで、今回、初めて新システムでの一括の引き落としを行った。過徴収は27名に及び、22万9,919円のところ80万9,019円と、57万9,100円多く引き落としていた。

市では、過徴収を行った市民に対して事情を説明するとともに、原則として還付する。また、再発防止に向けて該当データの内容確認、チェック体制の強化・徹底を図っていくとしている。

【過徴収概要】
引き落とし日:2010年6月30日
件数:27件(27名)
過徴収総額:57万9,100円
 ※22万9,919円を引くところ、誤って80万9,019円を引き落としたもの 

◎平塚市

■関連記事
・東大阪市、介護保険料の過徴収問題で4億6千万円の返還へ
・市民の介護保険料や国の補助金など10億円を過徴収――東大阪市
・年金処理などの事務処理ミスで最も多かったのは「過徴収」――日本年金機構

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ