16日に広島で「介護映画祭」開催

「人の命」や「高齢者の生活」を題材にした映画を紹介する「第1回ひろしま介護映画祭」が16日、広島市内の西区民文化センターで開催される。介護に特化した映画祭は全国的にも珍しく、主催する市域通所サービス連絡協議会(広島市共催)では、「準備期間の関係で今回は1作品だけになったが、次回以降は複数の映画を上映するイベントにしていきたい」としている。

今回の上映作品は、2016年公開の「つむぐもの」(犬童一利監督)。脳腫瘍後遺症介護が必要になった和紙職人と、ワーキングホリデーでやって来た韓国人女性が、介護を通して心を通わせるというストーリーで、「登場人物を通して『介護の本質や魅力』を発信している」として選ばれた。

イベントの開始時間は午前10時15分からで(午前9時45分開場)、入場料は1人700円。詳しくは、市のホームページへ。

◎市のホームページ

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ