新型コロナウィルス!皆さん、長丁場ですが、でも、落ち着いて!

いま、世界は新型コロナウィルスの世界的な大流行の中にあります。
日本は、この感染拡大を抑えなければいけません。
日本は、今のところ、感染の拡大規模が緩やかですが、海外の国ではある時点を超えると急激に感染が広がっています。 「⤴(アルファベットのUの字の右半分、算数では反比例の線)」 

こんな感じで、最初は何でもない感染かな?と思っていたら、感染者数の増え方が、どんどん短時間になっています。世界の感染者数が、5万人から10万人になるまでにかかった日数が2か月程度でも、20万人から30万人になるまでの日数は数週間もないようです。
イタリアやフランスなど、欧米では外出禁止の厳戒態勢が敷かれている地域もあります。医療の体制が充実していない地域に広がらないよう願うばかりです。

このような中でも、感染を予防する方法、わたしたちができることは、基本的に同じです。

手洗い、うがい、歯磨き(より、口の中の汚れを落とす意味で有効だそうです)、体調を安定させるなどです。マスクは、多くの方がつけていますが、正しい扱い方はご存知でしょうか?1日の最初につけるマスクは、できるだけ顔に密着するように(隙間を少なく)形を整えます。一度つけて外出したら、マスクの表面は触らないようにします。これは、マスクの表面は、「外出で、いろいろなものによって汚染された状態になった」と考えるためです。食事などでマスクを外すときは、ゴムの部分を扱うようにします。ゴムも汚染されているだろう、という声が聞こえてきそうですが、より汚染の少ない部分を触ることで、手につくウィルスの量を抑える意味があります。時々、鼻を覆わないでマスクを着けている方がいらっしゃいますが、ウィルスを吸い込まない(つもり)ためのマスクなので、鼻はしっかり覆いましょう!

いま、世間は、何かが起きると人を叩く風潮があるように思います。人を叩くことで、自分自身も叩いているように思います。落ち着いていきましょう!

今後、この感染症が終息し落ち着いた時には、感染予防の対策は適切であるか、検証が必要です。未知の感染症は今後も発生する可能性はありますので、今回の対応が適切だったのか、改善しなければいけない点はどこかを検証して、次に備えるためです。テレビや新聞の報道だけでは、正確な情報は分かりません。情報が錯綜し、専門家ではない方々の不安を含めたコメントは、「正しい情報」ではない可能性が高いためです。一般の人はこういう不安を抱えているのだ、という訴えには適していると思いますが、情報を提供する時は、専門家から発信される「正しい情報」が、一般の方々に、いかに分かりやすく伝わるかが大切だと言われています。公衆衛生から出される「正しい情報」は、目新しく、人が初めて聞くようなことではないと思います。手洗い、うがい、体調管理、咳エチケット・・・。みんなが知っていることばかりです。

長丁場ですが、落ち着いていきましょう!

N ・H
介護相談員、ケアマネジャー、鍼灸師、介護福祉士 皆さまが、すこしでもホッとできますようにと思っております。
介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ