造影CT

コンピュータ断層撮影(CT)の撮影法の一種で、「X線吸収率の高いヨード造影剤を血管内(通常は四肢の静脈内)に注射してから撮影を行うもの」のことをいう。血管内や、血流が豊富な組織が濃く描出され、画像のコントラストが明瞭になり、より詳細な観察が可能となる。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ