障害手帳

心身に障害をもつ人が福祉サービスを受ける際に提示する手帳のこと。障害の内容により身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の3種類があり、またそれぞれに障害の程度に応じた等級がある。種別や等級によって受けられるサービスが異なるが、一般に公共施設・公共交通利用料金の割引、税控除などのメリットがある。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ