障害基礎年金

国民年金法に基づく年金給付の一つで、以下の要件を満たしたものに支給される。 (1)初診日において被保険者または被保険者であった者(60歳以上65歳未満)である (2)障害認定日において1級または2級の障害の状態にある (3)保険料の滞納期間が3分の1未満なこと また、初診日が20歳未満である障害については20歳になった日から支給される。被用者年金制度(厚生年金保険、各種共済年金)に加入している者については、障害基礎年金と併せて障害厚生年金または障害者共済年金が支給される。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ