アイソトープ検査

微量の放射性同位元素(アイソトープ)を含む薬を用いて病気の診断を行う検査方法。この薬を静脈注射または飲むことにより、特定の臓器や組織に取り込まれそこから放射線を放出。この放射線を専用カメラ(ガンマカメラ)で撮影してその分布を画像にすることで、臓器の形や働きを知ることができる。 X線検査やCT検査などが主に臓器の形の異常をとらえるのと異なり、アイソトープ検査は主に臓器や組織の働きを調べる。また他の検査より早期で異常を発見することもある。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ