オレンジプラン

正式名称は「認知症施策推進五か年計画」で、平成25~29年度までの計画。 認知症施策検討プロジェクトチームが平成24年6月18日にとりまとめた「今後の認知症施策の方向性について」や、同年8月24日に公表した認知症高齢者数の将来推計などに基づいて、今般、平成25年度概算要求とあわせて「認知症施策推進5か年計画(オレンジプラン)」を策定した。主な内容は、以下のとおり。 1)標準的な認知症ケアパスの作成・普及、2)早期診断・早期対応、3)地域で生活を支える医療サービスの構築、4)地域での生活を支える介護サービスの構築、5)地域での日常生活・家族の支援の強化、6)若年性認知症施策の強化、7)医療・介護サービスを担う人材の育成 の7項目。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ