相談者
まる さんの相談 2012-07-17 20:33:03

父親について(介護保険制度の仕組み)

初めまして。
現在62歳になる父親が膵臓がんで、余命3~6ヶ月(末期)と、医師に宣告されました。
入院先の病院では何も対応することがなく、本人の希望から在宅療養へ移行しました。

退院の際、看護師の方から「末期がん患者さんは介護保険に加入できますので、早めに申請を行なってください」という説明をされました。

ここで質問なのですが
今現在父親はまだすごく元気で、何かを手伝ったりする必要もない状態です。
今この状態で認定調査を受けたとしても、認定結果は非該当になってしまうのではないか、と心配です。

ゆくゆくは福祉用具介護用ベッド等)のレンタルを受けたいと考えていますが、それには要介護2以上の方でないと受けられないので、認定調査はもっと後に受けたほうがよいのでしょうか?

また、今認定調査を受け、仮に要支援の認定結果が出たとして、急遽父親の状態が変化した場合に、介護度の区分変更申請にはどれくらいの期間が必要になってくるのでしょうか?

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ