相談者
放蕩息子 さんの相談 2012-05-18 20:24:20

このままでは自宅放火(入居型サービス)

81の母の年金に寄生して暮らしてきましたが、母のボケが酷くなってきて、虐待の心配をしなければなら無い状況になってきました。父の遺族厚生年金もあるので母だけなら公的なサービスでソコソコ行ける筈ですが、同居親族がいると要介護認定がなかなか厳しいと聞きます。また、母だけを公的サービスに乗せたとして、私の生活が成り立ちません。市役所が言うには年金受給年齢前の単身健常者は生活保護対象外だそうです。近隣自治体と比べ保護率は半分です。私がマトモな自治体へ移動すれば良いと思うのですが、問題となるのが半世紀以上暮らしてきた自宅の物資です。反物、レコード、書籍、雑誌、各種切抜き、放送を記録したビデオテープ等
世が不況でなければ、大半のモノは同じ趣味の人に譲れた筈ですがこの不況で趣味どころでは無い人ばかりであり、何時ホームレスになるか判らない状況では資料を引き取ろうという気になる人も居ません。総合支援センターとか社協とかは皆マニュアルのどれに当てはまるか検討するだけで、当てはまらないから何もできないと言います。どうすればよいでしょうか

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ