相談者
老若介護 さんの相談 2019-09-04 12:49:15
自宅に1人で住んでいる 60歳未満本人 に関する相談   要支援2

この種のことは本当の理由が言われないので類推するしか...(保険外サービス)

この種のことは本当の理由が言われないので類推するしかないのですが、先日社協から来ていた所謂有償ボランティアが介入日の前日に退職したからと連絡がありました。その理由を聞くと自分のレパートリー外の料理がリクエストされたというのです。でも、それならそうといえば澄む事です。社協は所詮ボランティアなんてそんなものだと嘯きますが、何か腑に落ちないのです
社協はケアマネに相談するというのもよく分からなくて、社協は有償でボランティアを派遣しているのになぜケアマネの出る幕があるのでしょうか。その辺の込み入った事情は利用者には何の説明もありませんが、1つ心当たりがあるとすれば社協の前担当者が今のながれでそのうちサービスカットがあるかもしれないといったのを思い出しました。
今般の事も何の理由も無くサービスカットすると問題があるので、何かに託けてサービスをカットしようとする一連の流れにどこか関連がありそうです。
もしそれなら利用者も新たな方策を探るまでのことです。
手作りの食事が食べたいという望みを贅沢としてサービスカットするのが社会福祉協議会のすることでしょうか。そして、それを正当化するべく訪問して弁解したいというのです。
社協と介護保険制度の本当の関係を知りたいです。まさか、社協でケア出来なくなった利用者を包括に押し付けるということははたしてないでしょうか。・

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ