ケアプラン

居宅介護支援

<内容>

要介護認定者(要介護1~5)が適切に介護サービスを利用できるように、ご利用者の依頼のもと、介護支援専門員(ケアマネジャー)が居宅介護サービスの計画(ケアプラン)を立てます。

「こんな生活をしたい」「こんな介護を受けたい」というご利用者やご家族のご要望を聞き、ご利用者がその人らしく生活ができるようケアプランを立て、予定通りサービス提供が行われているか、目標に沿った介護が受けられているかなどを定期的にチェックします。

<費用の目安:自己負担額>

居宅介護支援費の利用者負担はありません。

介護予防支援

<内容>

要支援認定者(要支援1~2)が適切に介護予防サービスを利用できるように、地域包括支援センターの保健師、看護師、主任ケアマネジャーや、委託を受けた居宅介護支援事業所のケアマネジャーが、介護予防サービス計画を立てます。

日常生活の支援のためのサービス、介護状態が進まないためのサービスなど、目的に沿った利用がされているかなどをチェックします。

<費用の目安:自己負担額>

介護予防支援費の利用者負担はありません。

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

このページのトップへ