相談者
atomu さんの相談 2014-05-15 13:05:19
一緒に住んでいる 80歳代実母 に関する相談   要支援2
,脊椎管狭窄症 の診断歴あり

外出ができず、家で一人長時間過ごしているのに、さらに...(同居介護)

外出ができず、家で一人長時間過ごしているのに、さらに背中の痛みに耐えなくてはならない母。

母83歳は脊椎管狭窄症で歩けなくなってから まる1年になります。
なんとか伝え歩きをしてトイレへは一人で行ってます。
左足に全く力が入らないので、一人で外出はできなくなりました。
母と私の2人暮らしですが、私は仕事をして収入を得なければ食べていけません。
そのため、晩の8時過ぎまで、母一人で家にこもっています。
それなのに要支援2でしかありません。
母一人で家にいても家事もできないし、かと言って、家の中を一人で動き回って倒れて骨折でもすれば
大変なことになります。
認知症にならないためにも、今は週2回 通所リハビリへ行っています。
それが唯一外部の人と話をしたりできる時間です。
最近、母は、夜間に左の背中に激痛がはしって、目が覚めて寝不足が続いています。
以前から首の骨がきしんだり擦れるような音がしていたのが気になっていました。
整形外科の先生にこのことを言ったら、ブロック注射がしたければ打ちますよと答えられただけでした。
一人ではどこへも行けない母が、この先、背中の痛みがひどくなり、家で一人痛みに耐えながら
療養していかなくてはならなくなるのか心配です。
今、私がなすべきことはなんでしょうか?アドバイスをよろしくお願い致します。

会員登録すると、気になる相談をフォローして新規の回答があった場合に通知されるようになります。

回答やメッセージの内容をご覧いただくには、ログインが必要です。
>> 新規会員登録(無料)はこちら

Yahoo! JAPAN IDŃOC
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のプロに相談!

相談にはログインが必要です。
介護のプロに相談する
このページのトップへ