伸び続ける社会保障費、1人当たりは92万円超に

医療介護などの公的なサービスに充てられる社会保障給付費が、2016年度に過去最高を更新したことが、国立社会保障・人口問題研究所(社人研)の調査で分かった、1人当たりの社会保障費も92万1000円で、過去最高となった。急速な高齢化が背景にあるとみられる。

社人研の調査によると、16年度の社会保障給付費は、116兆9027億円で、前年度と比較して1兆5020億円増えた。GDP(国内総生産)に占める割合では、21.68%となり、前年度比では0.06ポイント増えた。

介護は9.6兆円、前年度からの伸び率は過去最低
社会保障給付費の内訳は、「年金」が54兆3770億円(46.5%)で半分近くを占めた。次いで多いのは「医療」(38兆3965億円、32.8%)、「福祉その他」(24兆1291億円、20.6%)。「福祉その他」に含まれる「介護対策」は9兆6045億円となり、社会保障給付費に占める割合は8.2%だった。

介護対策」の前年度からの伸びは2.1%で、01年度以来、最低の伸び率となった。ただし、「医療」(0.6%)や「年金」(0.5%)と比べれば、高い伸び率を保っている。

■「社会支出」のGDP比、実は英仏独より低い日本
また、社会保障給付費に施設の整備費なども加えた16年度の「社会支出」は、119兆6384億円で、対GDP比は22.19%。前年度(22.15%)から0.04ポイント増えた。

「社会支出」がGDPに占める割合を外国と比較すると、アメリカ(19.12%)よりは高いものの、イギリス(22.65%)やドイツ(27.13%)、フランス(32.12%)よりは低くなっている。

※諸外国の「社会支出」の対GDP比は、15年度段階の数字

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ