自分に合ったスタイルで…

長らく使っていたお弁当箱が劣化してきたので、新しいものを購入しようと、ここ最近探していました。ホームセンターなどに行った時に探していたのですが、大きさや手入れのし易さなどを基準に選ぶと、なかなか思い通りのものに巡り会えません。
決断力の無さも手伝って、探し始めてすでに数か月…さすがにそろそろと思い、先日思い切って購入しました。
早速使い始めましたが…ご飯をふんわりと詰められるようにと大き目のものを選んだのですが、それにしてもちょっと大きい。あまりスカスカに入れるとご飯やおかずが偏ってしまうしなあ。なんだかしっくりしません。

洋服選びもしかり、迷ったあげく購入した服が実際に着てみると着心地が悪かったり、流行を取り入れた服を選ぶと組み合わせが難しく、結局数回しか着ずにしまわれたままになってしまうことが度々あります。
友人から「自分に合った服を着れば良いんだよ」と言われてからは、流行に左右されず、自分らしさと着心地の良さを基準に選ぶようになりました。結果として、同じようなタイプの服は多くなりましたが、自分に合った服を着ることで、気持ち良く過ごせるようになった気がします。ファッションとして楽しむ気持ちも持ち続けたいのですが、日々の生活に欠かせないものは、自分にしっくりくるものを選ぶことが大切な気がします。

介護の方法も多くの選択肢があります。特に在宅で介護する場合、対象となるご家族の意向を尊重することも大切ですが、介護する方の生活スタイルに合った方法を選ぶことも、長く続けられる秘訣かもしれません。
仕事をしながら、お母様の介護をされているAさん(女性)、日中仕事で留守の間、お母様は食事も摂らず横になっていることが多くなりました。
外に出て少しでも運動したいと希望したお母様のために、Aさんは最初デイサービスの利用を選択しましたが、朝が苦手なお母様を無理やり起こして、デイサービスの支度をすることはかなりの負担となりました。
そこで、ヘルパーさん(訪問介護)や理学療法士さん(訪問リハビリ)に来てもらう方法に変えたら、朝もゆっくりとご自身の支度ができるようになり、日々の生活にも少しゆとりが持てるようになったとAさんは話して下さいました。
ヘルパーさんに食事の準備や声かけをしてもらい、自宅でリハビリを受けられるようになったことでお母様も以前より、快活に過ごされています。

先日購入したお弁当箱は、食品の保存容器と利用して、自分にしっくりとくるものをまた探しに行こう!と思っています。

S ・ Y
介護相談員、ケアマネジャー、介護福祉士。 皆様のお気持ちが少しでも軽くなる、そんなお手伝いができればと思っています。
介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ