手術ロボの保険適用、大幅拡大へ―厚労省方針

厚生労働省は17日、内視鏡手術支援ロボット「ダビンチ」を使用した手術の公的医療保険の適用範囲を、2018年度の診療報酬改定で大幅に広げる方針を決めた。同日の中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)の総会で提案し、了承された。現行では、前立腺がんと腎臓がんのみが対象だが、これを食道がんや膀胱がんなどに拡大する。

ダビンチによる手術をめぐっては、12年度の診療報酬改定で前立腺がんに初めて公的医療保険が適用され、16年度の改定で腎臓がんに広がった経緯がある。今回、新たに対象に加わったのは、食道がん、肺がんの一部、子宮体がん、膀胱がんなど12種類=表=。


厚労省の資料より抜粋

同日の総会では、がん放射線治療の一種の「粒子線治療」(陽子線と重粒子線)の公的医療保険の適用範囲を広げることも決まった。新たに保険適用が認められたのは、▽切除非適応(根治手術が難しいと医師が判断した場合など)の骨軟部腫瘍(陽子線治療)▽頭頚部のがんの一部▽前立腺がん―の3つ。

粒子線治療は、16年度の改定で初めて保険が適用され、現在、小児がん患者に対する陽子線治療と、切除非適応の骨軟部腫瘍の重粒子線治療が対象となっている。

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ