全国の郵便局で実施 高齢者見守りサービスの受け付けを開始―日本郵便

日本郵便株式会社は、7月27日、高齢者の見守りサービスの申し込みを全国の直営郵便局にて、8月7日から受け付けると発表した。サービスの提供は10月から。


(イメージ)

日本郵便では、2013年より限定的に高齢者の見守り事業を開始。タブレットを使用しての実証実験なども行ってきたが、サービスの内容や実施体制の見直しを経て、全国展開することとなった。

見守りサービスは、郵便局の職員らが高齢者宅を月1回30分程度訪問し、生活状況を家族などにメールで伝える「訪問サービス」と、毎日自動音声で電話をかけ、体調確認をした結果をメールで伝える「でんわサービス」の2種類。料金(税別)は月額で、「訪問サービス」が2,500円、「でんわサービス」が固定電話980円、携帯電話1,180円。いずれもオプションで、もしもの時に利用者の依頼で警備会社が駆けつけるサービスを加えることが可能。「駆けつけサービス」は、家族向けが800円、本人向けが1,800~3,100円。なお、駆けつけにかかる料金は別途必要になる。

◎日本郵便 プレスリリース
「郵便局のみまもりサービス」の申込受付開始

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ