サ高住入居者の7割が「満足」 外出の自由やプライバシーを評価 

入居者の70%が暮らしに「満足」と感じていることが、サービス付き高齢者向け住宅協会が実施した調査でわかった。調査は、同協会会員の237施設の入居者を対象に2017年3月に実施し、2,391人から回答を得た(1万枚配布、回答率23.9%)。

アンケートの記入者の63%が「入居者している本人」で、本人以外では家族や知人などが回答した。入居者の性別は「女性」が60%、「男性」が27%。年齢は80歳代が53%で最も多く、以下90歳代が22%、70歳代が17%だった。要介護度は、自立~要介護1までの人が約半数を占めている。

入居後の満足度は「満足」が57%、「大変満足」が 11%で、68%が「満足」と回答した。入居後に満足していることは、多い順に「外出など自由」「プライバシー」「居室設備」「安否確認生活相談」だった。今後の入居継続は「終の住まいとしたい」が57%、「他に転居したいがよい転居先がないのでこのまま住むつもり」が10%、「他に転居したい」が4%、「わからない」が25%だった。

入居後の心身状態の変化は「変わらない」が56%、「よくなった」が23%、「悪くなった」が17%。入居時に重視したことは、多い順に「周辺環境」「家族との距離」「費用」「安否確認生活相談」「緊急対応」だった。「入居して期待外れだったこと」を挙げた人は多くはなかったが、その中では「食事内容」が群を抜いていた。

相談サービスについては、57%が「利用したことがある」と回答し、その満足度は「まあ満足」が38%、「満足」が34%だった。安否確認サービスについては、「受けている」が63%で、38%が「満足」、32%が「まあ満足」と回答した。その一方、11%が「安否確認サービスを知らない」と回答した。火災や地震災害などの訓練については、35%が「定期的に参加」しており、30%が「訓練があることを知らない」と回答した。

◎サービス付き高齢者住宅協会 入居者満足度調査
https://kosenchin.jp/DefaultView.aspx?listno=10594

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ