監査で虚偽報告、責任者のかけ持ち業務など、指定取消――熊本県

熊本県は、9月14日付で、クオリティ・ケア・ジャパンが運営する「訪問介護事業所むすび」と「居宅介護支援事業所むすび」の事業者指定を取り消すと発表した。

訪問介護事業所の取り消し理由としては、2008年10月〜2009年9月の期間、実際には行っていない指定訪問介護を提供したかのように職員に記録させ、少なくとも約200万円の介護報酬を不正に請求していたこと。また、監査時には、実際には携わっていない職員が訪問介護をしたかのような虚偽の記録も提出していたことによる。

さらに、サービス提供責任者が、同一法人の経営する高齢者専用賃貸住宅「むすび・上南部」の介護職員として夜勤などのかけ持ちをしており、事業開始当初からその要件を満たさない者であることを偽った勤務形態一覧表を作成して、指定を受けていた。

居宅介護支援事業所の指定取り消し理由は、同訪問介護事業所の不正を知りながら虚偽の給付管理を行い、不正請求を行っていたこと。また、指定申請の際には、同居宅介護支援事業所の事務所が、高専賃「むすび・上南部」内にあるにもかかわらず、別の場所にあるとする虚偽申請をして、指定を受けていた。
さらに、居宅サービス計画の実施状況を把握した結果を記録していないにもかかわらず、減額請求をしていなかったなどの不正が見られた。

【事業所概要】
事業者名:株式会社クオリティ・ケア・ジャパン
事業所名・所在地:訪問介護事業所むすび(熊本市上南部2−12−67)
       居宅介護支援事業所むすび(熊本市富合町427−2)
指定年月日:2008年10月1日

■関連記事
・処分
・611回の訪問介護サービス虚偽など、兵庫の2事業所指定取消

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ