東京都、全区市町村に100歳以上の高齢者の所在確認を通達

東京都は、8月10日、高齢者の所在不明が多数発覚している問題を受け、100歳以上の高齢者の所在確認をするよう都内の全区市町村に対して通知した。

調査は1910(明治43)年9月15日までに出生した100歳以上の高齢者を対象に9月28日まで行なわれ、各区市町村の職員が直接自宅を訪問する。調査結果は、9月2日と28日の2回に分けて自治体から回答してもらう。

所在不明の高齢者が相次いでいる問題について、長妻昭厚生労働相は、110歳以上の年金受給者を対象に対面調査による安否確認を日本年金機構に通知しており、8月中に結果をまとめるとしている。

RASE/2010/08/20k8a900.htm"target="_blank">東京都「100歳以上高齢者の所在不明者数等調査の実施について」

■問い合わせ
東京都福祉保健局 高齢社会対策部在宅支援課
TEL:03-5320-4275

■関連記事
埼玉県でも所在不明の100歳以上高齢者が3名へ

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ