治療中の骨折1割も――骨粗しょう症患者実態調査

日本イーライリリー株式会社は、骨粗しょう症の女性患者を対象に、今年5月、インターネット調査を実施し、7月30日、その結果を発表した。

この調査は、骨粗しょう症治療の現状を把握するため、代表的な治療薬である骨吸収抑制剤で薬物治療中の65歳以上の女性の患者103名を対象に行ったもの。

調査結果によると、現在治療中の患者の約半数(47.6%)は服用中の治療薬について十分な満足を感じておらず、最も不満を感じているのは「効果を実感するまでの期間」(37.5%)であることが明らかとなった。

さらに、治療を開始してから、骨密度が「減っている」(4.8%)、「変わらない」(51.5%)と答えた人が半数以上(56.3%)となり、また、約1割(10.7%)の患者が治療薬服用中に骨折を経験していることも分かった。

一方、患者の多くが、「骨密度を増やしたい」(76.7%)、「骨折をしたくない・繰り返したくない」(54.4%)、「骨粗しょう症を完治させたい」(42.7%) という目的を持って治療を開始しており、治療薬への期待と実際に感じる効果にギャップがあることが明らかとなった。

◎日本イーライリリー株式会社

■関連記事
・「自分は骨粗しょう症だと思わない」で検査受けず――万有製薬、調査結果発表
・ステロイド起因の骨粗しょう症治療薬を米国が認可――イーライリリー

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ