排泄を検知するシステム「おしりカイテキ」を発売――(株)秋田テクノデザイン

秋田市の電子機器設計・製造を手がける「秋田テクノデザイン」は、排尿や排便を検知して介護者に無線で知らせる排泄介護補助製品「おしりカイテキ」を開発し、販売を開始した。

同製品は、おむつの内側に張り付けるプラスチック製フィルムの排泄検知センサー、おむつや下着に取り付ける小型送信機、受信機の3つで構成。センサーにはカーボンの電極が付いていて、排泄時のみ電流が流れる仕組み。センサーの電流を送信機がキャッチして介護者が持つ受信機に信号を送り、受信機が個人番号やメッセージで排泄を知らせる。センサーは、排泄量に応じたメッセージが流れるものと、一定量に反応する2つのタイプがある。

  

排泄をリアルタイムで知らせるため、不衛生な状態が回避でき、おむつの状態を確認する手間が省けるので介護者の負担軽減ができる。また、排泄のリズムを把握してトイレ誘導を促すことができたり、疾病予防にも役立つという。

価格は税抜きで、受信機が1台2万円、送信機が1台1万8,000円、センサーは100枚セットで4,000〜5,000円。受信機1台で15人分の排泄を検知できる。センサーは使い捨てタイプ。

■問い合わせ
秋田テクノデザイン
担当/伊藤
TEL:018-853-4215
FAX:018-853-4216

◎商品の説明
◎秋田テクノデザイン

■関連記事
・新発売! 携帯できるおしり洗浄器「旅人専科 トラベルトイレシャワー」――(株)ミヨシ

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ