社会福祉士など受験手数料見直しへ、4,000円減の見込み

厚生労働省は6月29日、財団法人社会福祉振興・試験センターに対し、試験センターの保有する3種類の積立金を縮減するよう、指示・要請を行った。

積立金は2009年度末で39.5億円あり、内訳は「試験事業安定積立金(28.0億円)」、「登録事業安定積立資産(6.4億円)」、「公益事業拡充資金等資産(5.1億円)」となっている。積立金の約7割を占める試験事業安定積立金については、受験手数料の引下げなどにより、2011年度からの3年間で全額を解消するよう指示が出ている(社会福祉士は積立額との関係もあり、5年間で解消)。

他にも、登録事業安定積立資産については、資産規模を半減し、登録手数料の引き下げを行い、公益事業拡充資金等資産については、2010年度からの3年間で、全額を福祉介護従事者の資質向上事業に還元するとしている。

これにより、社会福祉士の受験手数料は2009年度の9,600円から2011年度は5,580円と4,020円減額となり、介護福祉士についても2009年度の12,500円から2011年度の10,650円と1,850円の減額を見込んでいる。

◎厚生労働省
◎(財)社会福祉振興・試験センターの保有する積立金の縮減等について

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ