責任者不在の訪問介護事業所に指定取り消し処分――釧路市

北海道釧路総合振興局保健環境部は、6月30日、株式会社「介援」が開設しているヘルパーセンター「介援」に対して7月14日付で指定取り消し処分を行うと発表した。

同部によると、同センターは、昨年10月に指定を受けた際、サービス提供責任者が不在にもかかわらず、名義を偽って書類を作成して指定を受けていた。今年の3月、ようやく有資格の責任者を置くことができたが、この間、介護報酬約300万円を不正受給し、3月の監査時には、勤務実態のないサービス提供責任者が勤務していたように装うため、虚偽の出勤簿や給料支払い明細書などを作成し、事実と異なる資料を提出していた。

【事業者・事業所概要】
法人名:株式会社「介援」
所在地:釧路市武佐2-9-14
事業所の名称:ヘルパーセンター「介援」
事業所の所在地:釧路市貝塚2-16-34
サービスの種類:訪問介護介護予防訪問介護

◎北海道釧路総合振興局

■関連記事
・処分

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ