要介護時、61%が自宅より施設を希望―ー国交省インターネット調査

国土交通省は、6月30日、「住生活に関する国民アンケート」の調査結果を発表した。

調査は今年1〜2月、国土交通行政インターネットモニター1,199人を対象に実施し、994人(約83%)から回答を得た。回答者の年齢は60歳代以上が全体の17%、50歳代以下が83%。

調査によると、介護が必要となった場合、自宅よりも特別養護老人ホームなどの介護保険施設での介護を望む人が約61%に上った。その一方で、医療福祉サービス付きの住宅への希望も約55%あり、専門家による介護サービス提供への期待をもっている割合が高いこともわかった。

居住地域としては、自然に恵まれた地方よりも、娯楽施設や医療福祉施設等が充実し、交通アクセスのよい都市部を望む声が約74%を占めた。

老後の理想の住まい方としては、約63%が子どもとの同居や近隣地域での居住を望んでおり、一人暮らしをする場合には約77%が24時間生活を見守るシステムがあると良いと感じていた。

また、約7割が地域活動への参加をはじめとした積極的な交流を望んでおり、幅広い交流を図りたいとする声が4割弱あったこともわかった。

◎国土交通省

関連記事
・『要介護者における独り暮らし高齢者へのアンケート調査報告書』――特養ホームを良くする市民の会
高齢者のみの世帯1万人が見守りを希望――世田谷区「高齢者実態調査」

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

注目の用語

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ