【1月15日】「超高齢化社会と医薬品」セミナー、都内で開催

高齢化社会のあり方を考える、「国際ジェロントロジーフォーラム」は、2011年1月15日、国際医療福祉大学東京事務所において、「超高齢化社会と医薬品」というテーマでシンポジウムを開催する。

シンポジウムでは、高齢者の健康について、慢性期高齢者薬物療法の実際、医薬品の適切な使い方についてなど、各分野の専門家を交え、講演やパネルディスカッションが行われる予定だ。

■日時:2011年1月15日(土) 13:00〜17:30(12:30開場)

■会場:国際医療福祉大学東京事務所
(〒107-0062東京都港区南青山1-24-1 アミティ乃木坂 乃木坂ホール(地下2階) 

■内容:
講演1 国立社会保障・人口問題研究所 所長 西村周三氏
    「世界の高齢化高齢者の健康」
講演2 日本慢性期医療協会 会長 武久洋三氏
    「慢性期高齢者に対する薬物療法の実際〜現場よりの発信〜」
講演3 国立保健医療科学院 疫学部長  今井博久氏
    「高齢者医薬品リスト・ベアーズクライテリアについて」(仮)
講演4 国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹氏
「超高齢化社会とエスタブリッシュ医薬品の適正使用」
パネルディスカッション
    コーディネーター 国際医療福祉大学大学院教授 池田俊也氏
特別発言 厚生労働省(予定)

■受講料:一般参加者3,000円、国際医療福祉大学の学生、大学院生は無料
※シンポジウム終了後、懇親会(会費制6,000円)あり

■定員:100名 (先着順・定員に到達次第締切)

■申込方法:インターネットにて
申込詳細はこちら

■主 催・協力
国際ジェロントロジーフォーラム事務局
国際医療福祉大学

介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ