「コンタック」初のスイッチOTC、季節性アレルギー専用鼻炎スプレー新発売

グラクソ・スミスクライン株式会社は、「コンタック」ブランド初のスイッチOTC成分を含む季節性アレルギー専用の点鼻薬「コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>」(第1類医薬品)を12月7日に新発売する。

「コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>」は、医療現場で鼻過敏症治療剤として長年使用されている抗炎症・抗アレルギー作用を持つベクロメタゾンプロピオン酸エステルを、一般用医薬品として日本で初めて配合した点鼻薬。
花粉などの季節性アレルギーによる鼻づまり、鼻みず、くしゃみにしっかり効果を発揮する。この有効成分は鼻粘膜に直接作用し、吸収されにくく、全身性の副作用は、ほとんどないとされている。

同製品の大きな特長は、通常、朝・夕の1日2回の使用で効果が持続することにある。朝させば夕方まで症状が抑えられているので、人目を気にしながら日中点鼻薬を使う必要がなく、製剤上の特長として、滞留性に優れたゲル基剤を用いた薬液がマイクロミスト(微細な霧状の粒子)の噴霧で鼻粘膜の炎症部位に付着するため、液だれしにくく、薬液がのどに垂れにくいスプレーとなっている。また、眠くなる成分が含まれていないため、使用中に車などの運転を制限されることもない。

【製品概要】

■商品名:コンタック®鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用> 第1類医薬品

■効能:花粉など季節性アレルギーによる次のような症状の緩和:鼻づまり、鼻みず(鼻汁過多)、くしゃみ

■成分:ベクロメタゾンプロピオン酸エステル 100 g 中0.05g、添加物:セルロース、CMC-Na、プロピレングリコール、グリセリン、ポリソルベート80、ベンザルコニウム塩化物、クエン酸、香料(l-メントールを含む)

■用法・用量:成人(18歳以上)左右の鼻腔内にそれぞれ1噴霧ずつを1日2回(朝・夕)、18歳未満は使用しないこと。

■特長:
・日本で初めて医療用からスイッチされたベクロメタゾンプロピオン酸エステル(ステロイド)配合
・通常1日2回(朝・夕)の点鼻で効果が持続
・液だれしにくいマイクロミストで、鼻粘膜に直接ターゲットショット
・眠くなる成分が入っていない

■メーカー希望小売価格:10mlボトル 1,877円(1,970円 税込)

◎グラクソ・スミスクライン株式会社

介護食の基礎知識

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ