9月の失業率、医療・福祉で就業者が増えて、女性が大幅改善

総務省統計局は、10月29日、9月分(速報)の労働力調査を発表した。

調査によると、9月の完全失業率(季節調整値)は前月より0.1%改善して5%となったことがわかった。男女別に見ると、男性は5.5%と0.1ポイント失業率が増えたのに対して、女は0.3ポイント減の4.3%と、大幅な改善を見せている。女性全体の就業者数も、前年同月比で20万人増えて2,683万人に。これは、女性の比率が高い医療福祉分野の伸びが反映しているとみられる。

(左)完全失業者の推移   
(右)就業者の推移
    

医療福祉分野の伸びは30ヵ月連続しており、9月の就業者数は、前年同月より42万人増の668万人に達し、この分野区分ができた2002年以降最高の数字となった。産業別では製造業(1,066万人)、卸売業・小売業(1,041万人)に次いで多く、全体の就業者数(6,309万人)の1割強に達している。

医療福祉分野の伸びは、厚生労働省が8月にまとめた雇用動向調査でも表れている。2009年に新たに就職した人の労働者全体に占める割合(入職率)から、仕事を辞めた人の割合(離職率)を差し引いた入職超過率では、医療福祉が3.2ポイントと産業別では最高で、定着率の高まりを示した。

昨年10月から始まった「介護職員処遇改善交付金」が、多少なりとも効果を上げてきたとも考えられる。

◎厚生労働省

■関連記事
・厚労省、介護職員処遇改善交付金に関するQ&A発表
・1万円増えた!ケアマネ月給26万3,754円――日本介護クラフトユニオン調査

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ