高齢者向け電動三輪自転車、フランスベッドより発売

フランスベッド株式会社は、小型軽量設計で、小柄な高齢者でも安心して運転できる電動アシスト三輪自転車「ASU-3W01」を、11下旬より発売する。この製品は、先に開催された国際福祉機器展でも展示され、同社のブース周辺でデモンストレーションや試し乗りが行われ、注目されていた。

近年の郊外型大型店舗の増加による近隣の商店街の衰退や交通手段の不足などから、日常の買物に不自由を強いられる高齢者(買い物難民)は少なくない。自転車は遠出が可能で荷物もつめるうえ、徒歩より疲れにくいため高齢者の移動手段として重宝されており、なかでもふらつかない走行や乗降時に安定することから、三輪自転車が人気となっている。安全に乗れる自転車が高齢者の生活圏を広げ、健康増進にも役立つ。

同社は、福祉用具の開発などで培ってきた技術とノウハウを活かし、65歳以上の8割以上を占める介護保険を必要としない高齢者を新たなターゲットとし、今回の電動アシスト三輪自転車を開発した。

同製品は、車やベッドなどに使用されているトーションバーを車体に内蔵させ、乗降時の車体のふらつきを軽減させるとともに、二輪自転車のように体重を移動させながら安定した乗り心地。乗り降りしやすいS字型フレームや、膝への負担が少ない低いクランク軸を採用した。

タイヤは前輪を20インチ、後輪を14インチとし、荷物の積み下ろしや作業をラクに行える利便性と低重心を可能とした。また、全長1530mm、サドル最低高670mmの小型低重心化および重量約28kgの軽量設計とし、電動アシスト三輪自転車では業界最小最軽量クラス。

同社は、安全に利用してもらうために、購入前の乗車講習の実施や1カ月のお試し期間を設け、まずは三輪自転車や電動アシストに慣れてもらう取り組みも行う。販売は当面、岡山県、広島県、鹿児島県でのみ行い、2011年4月より全国販売を予定。販売店は、フランスベッドを取り扱う家具小売店などを予定している。

【製品概要】
■商品名:電動アシスト三輪自転車「ASU-3W01」
■販売方法:購入前乗車講習
■お試し期間:購入後1カ月以内であれば返品可能
■販売先:全国の家具小売店、その他
■販売想定価格:198,000円(税込)※バッテリーおよび充電器含む

◎フランスベッド株式会社

■関連記事
・高齢層で購入進む「電動アシスト付き自転車」――自転車利用度調査
・カワムラサイクル子会社、高齢者用自転車「かるがもグランド」シリーズ発売

介護食の基礎知識
応援!はたらくかいご とうきょう介護と仕事の両立応援デスク

介護のキホン

介護シーン別に基礎を知る

みんなが注目する基礎知識

要介護度とは?

要介護度とは?

介護度は7段階に分かれていて、要支援1・2、要介...

介護度別ケアプラン事例

介護度別ケアプラン事例

<要支援1>支給限度額49,700円、自己負担額...

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービス(通所介護)の選び方

デイサービスは曜日によって利用者が異なり、雰囲気...

家族で話し合おう

家族で話し合おう

家族で話し合おう...

介護相談員ブログ

介護相談員ブログ

わかるかいごの相談員が定期的にブログを配信中!

介護用語を調べる

頭文字から探す

 
 
     
 
         
A B C D E F G H I J K
L M N O P Q R S T U V
W X Y Z              

キーワードから探す

このページのトップへ